モラトリアム脱出したい学生の毎日

大学生活3年目…学生でいれることも残り少し。大人になるために、自分と向き合います

感情のコントロール

今日一日の半分以上を、私は不機嫌で過ごした。 どんな性格診断や、占いをしても、必ずといってよいほど書いてある私の欠点がある。 それは、 感情で動くこと 感情に支配され、感情に負ける。 そんな経験を嫌というほどしてきた。 そして、それは時に人を傷…

過去の自分から

過去の自分から、学ぶことがある。 みんなきっと、そういうことがあると思うけれど… 私は特に、未来の自分へ贈り物をしている気がする。 と、いうのも、中高生の時に撮ったプリクラを整理したことがこの話をしようと思ったきっかけだ。 大学で下宿し始めて、…

謙虚という強さ

私はときどき感じることがある。 自分は慕われていないんじゃないかって… 人と比べることはよくないことだけど、比べてしまうのが私で。 あの人はどうして、って思ってしまうことがたくさんある。 無責任で、実行力にかける。 口先だけで物を言っても誰の心…

大切な人 *日常10*

今日は大切な人が、頑張っている日。 今ちょうど、頑張っているはず。 本当は会いに行きたいけど、遠すぎる距離がそれを難しくする。 他の誰かになんて渡したくない、そんな人。 相手をどれだけ幸せにできるか、常に考えることが、きっと幸せ。 その時がすべ…

常に美しくとは *日常9*

今日私は、普段みえないところも美しくあるべきだと、実感した。 女性は体の悩みがつきないし、磨けば磨くほどきれいになれる。 フランスの女性たちのように常に自信にあふれて美しくいるためには、 自分にとって自信のない要素をどうにかくふうして自信に変…

フランスとパリ *日常8*

ずっと前から気になっていた、「フランス人は10着しか服を持たない」という本について… 自分自身の悩みとか、そういうものに敏感で考えやすい私は、 自己啓発系の本が好きで、今までで何冊も読んできた。そのたびに、読んだ後はすっきりとするのだが、なかな…

自暴自棄 *日常7*

ばあちゃんに言われたこと…どうして自分がダメだと思うのかって話。それについて考えてみる。 自分がダメだと思う理由 自意識過剰なところ、自分を特別だと思ってる、口だけ、逃げてる、継続力なし、飽きやすい、人間のクズ、…… とりあえずこれらがぱっとで…

嫌なことと武器 *日常6*

私が悩んでたことたちについては、まだ整理できてない。 んだけど… 少しだけ思い立ったのは、なんとなく決まった理由はないけれど 自分の武器としてもてるなにかを探してみたら 勉強って言葉がでてきた。知識がないと世の中うまくわたり歩くのは厳しい。…か…

おばあちゃんの言葉 *日常5*

おばあちゃんの存在って、すごく偉大だよね。 私は昔からばあちゃんが大好き。ばあちゃんがいれば、安心する。 そんなこんなで、午前中大学の講義をうけたあとの帰り、ばあちゃんと電話した。 自分が何をするべきか、完全に見失ってしまったので…相談したく…

ライブ *日常4* 

今日をどれだけ楽しくすごせたか お昼に友達とご飯を食べて、うどんがおいしくて… そのあとにあったミーティングでも、楽しいことがあった。 あとは、5限を受ける前に、友達と談笑して… 放課後は、後輩のライブをみた。 すごく楽しかった。でも、まだまだ楽…

考えすぎた後は… *日常3*

考えすぎていた。 昨日に続いて、不安な気持ちが増大していって…悲しい気分がとまらない。 いわゆる鬱状態から抜け出せないでいた。 どうしてこんなに悩んでるのかって、考えてるのかって思ったら 全部就活のせいだった。就活に対しての自分のイメージや莫大…

遠距離恋愛 

私には恋人がいる。 大好きな人…その人以外これから一生みつからない。 何年もその人が好きだった。 もう数回つきあっては別れて、を繰り返していたりする。笑 でも今度は多分…別れることはないかも。 私から離れることは、少なくとも絶対にない。 でも、物…

雨の日の大学 *日常2*

今日は一日天気が悪かった…。 むしむしした暑さはあるものの、過ごしやすい気温だった。 そんなことはどうでもよくて、今日は午後から3コマの講義。 大学3年になって、連続で講義を受けることがけっこう辛くなった。 体力もないし、目的もない。 ただ単位の…

Twitterについて思うことたち

私は、Twitterが苦手だ。 アプリはスマホにいれ、自分もアカウントをもって利用しているけど… Twitterについて思うことを正直に言うとすれば、、、 私にはあまりフォロワーがいないから、需要がないと感じて、嫌い なんとなくみんなの状況が気になってつぶや…

インターン申し込みながら…*日常1*

今日は7月25日締め切りのインターン申し込みを終わらせるために、カフェに行った。 家では作業ができないので… 日曜の昼過ぎのカフェはまだすいていて、コンセントエリアを見事に確保。 作業しているうちにどんどん、人が増えてきた。 私の目の前にいるカッ…

大学3年 夏の朝

大学生… って本当に自由。 だから、何でもできるし、何にもできない。 この3年間、私がしてきたことはたくさんあって それは思い出になって心の中に残ってる。 でも、社会にでる時期が、どんどん近づいている。 学生でいれる期間がどれだけ貴重なのか、大学3…