モラトリアム脱出したい学生の毎日

大学生活3年目…学生でいれることも残り少し。大人になるために、自分と向き合います

雨の日の大学 *日常2*

 

今日は一日天気が悪かった…。

むしむしした暑さはあるものの、過ごしやすい気温だった。

 

そんなことはどうでもよくて、今日は午後から3コマの講義。

 

大学3年になって、連続で講義を受けることがけっこう辛くなった。

体力もないし、目的もない。

ただ単位のためにとる講義たち。

 

大学は通過点。良いところに就職するために、卒業することが大事。

 

なんて、大学をなんだと思ってるのだろう…。

 

私は今まで何をしてたんだろう。何しにここにいるんだろう。

 

って考えちゃうのは、もう気分が鬱になってる証拠だね。

 

 

将来のことを考えようとすると、鬱になる。

学生の楽しさを知って、ここから割り切って大人になって、社会に出る準備しよう、

ってふみきれる人は本当にすごい。

 

感情や、邪念、欲望なんかを、すべて取り払うことができたらいいのに。

自分の心のコントロールが、できない。

 

まぁこんな鬱な気分もきっと、なにかいいことがあればすぐ回復してしまうんだけど。

 

そういえば、インターンの申し込みをどうにか一つ終わらせた。

 

もう一つは来週が締め切りなんだけど…それが実は本命かもって思っていたけど、

ESの質問を前にして、書き出す言葉がなかった。私がその企業に興味を持った理由は、大手だから。大手企業なら、親や友達を見返せる。

その企業名を出せば、みんな私をすごいと認めてくれる。

 

とか、そういうこと考えていたってことに、ようやく気が付いた。

 

悲しいやつだね、ほんとに。そんな理由で就職したって、なんにもならないし…

その企業も、そういうところわかってるから、あえてその質問をするんだな、って思う。

 

 

認めてもらいたいから、大手に就職するの?インターンに参加するの?

私の人生それでいいの?

 

完全にわからなくなった。

友達は、みんなそんなもんだよっていうけど。

 

私の就職に対する考えは、あまりにも醜くて、それでも自分はそこが妙に納得しなくて。

それに従うことが、大人になるってことなら…大人になることが悲しいことだと思った。

 

言い訳をしたくない。自分に言い訳して、大人になりたくない。

 

 

まだまだ時間が必要だ。

 

PS:この言葉たちを誰かに読まれてるとしたらものすごく不安で怖い。でも、私は自分の心と向き合って表現する。おかしい奴でもなんでもいい。