モラトリアム脱出したい学生の毎日

大学生活3年目…学生でいれることも残り少し。大人になるために、自分と向き合います

常に美しくとは *日常9*

 

今日私は、普段みえないところも美しくあるべきだと、実感した。

 

女性は体の悩みがつきないし、磨けば磨くほどきれいになれる。

 

 

フランスの女性たちのように常に自信にあふれて美しくいるためには、

自分にとって自信のない要素をどうにかくふうして自信に変える必要がある。

 

そのくふうが私には足りていなくて、逆にコンプレックスを気にしてしまうような一日だった。

 

 

先日の本を片手に、真剣に選んだワードローブだった服を着ていたにもかかわらず、

首筋や胸元のスカスカ感が気になって一日中リラックスできなかった。

 

 

これは、自信なんてでない。

今日の私のスタイルは、少し崩れたゆるいポニーテールと、友達にもらった

イヤリング、そしてお気に入りのズボンに助けられただけ。

 

 

それがなかったらもっと自信がなかった。

 

自信にあふれるためのくふうや、確認が足りなかった

 

 

 

これを機に、これからも素敵な暮らしの実現のために、試行錯誤したいと思った。

 

毎日のなかで、幸せでない部分をみつけたら、そこから逃げるのではなく、

どうにか自分らしく対処する。

 

それだけで、幸せの瞬間はどんどん長続きして、自分の暮らしもレベルアップする。

 

 

明日は、もっとリラックスできるような特別な日にしたい。

 

 

 

PS:遠距離恋愛中の恋人と少し距離を感じる…?まぁ大事なことは信じることかな。