モラトリアム脱出したい学生の毎日

大学生活3年目…学生でいれることも残り少し。大人になるために、自分と向き合います

謙虚という強さ

 

私はときどき感じることがある。

 

自分は慕われていないんじゃないかって…

 

人と比べることはよくないことだけど、比べてしまうのが私で。

 

あの人はどうして、って思ってしまうことがたくさんある。

 

 

無責任で、実行力にかける。

口先だけで物を言っても誰の心にも響かない。なんともならない。

 

 

私はもう少し、謙虚に生きるべきかなって思った。

 

 

でも、謙虚というのは、自分がないとかとは全然違う、

本当の意味では、謙虚な人ほど、自分を強くもっているってことなんだと思う。

 

 

自分はきっと変われるんじゃないかなって、毎回思ってきた。

 

 

でも、結果なんてよくわからない。

どうしても、心の中にいる幼稚な私が主張してきて、それに勝つことができない。

 

 

でもこれから将来、色々な人と関わる中で、今までと一緒の自分では、

同じような失敗や思いを繰り返してしまうかもしれないと思う。

 

 

だから、少しずつ、謙虚で強い人間になるために、

少しずつ少しずつ、いろんな人をまねたりもしながら、

自分を再生していこうと思う。

 

 

自分の軸があまりない今だから、ここだけは譲れないというような思いを

もてる日がくることを信じて。