モラトリアム脱出したい学生の毎日

ブログを更新しないまま大学4年生になりました。最後の学生生活。思ったことや考えたことを記しておきます。

それともう一つ、結婚と恋愛について

 

恋愛について自分の気持ちを深く深く掘り下げていったら、自分が腑に落ちないところがわかった。

 

腑に落ちないのは、

ある一定期間誰かとすごく親密につきあったのに、「別れよう」の一言で次の日からはほとんど他人のような関係に戻ってしまう

というような、恋愛のはかなさ、みたいな部分。

 

本当に今、大切にしたい人がいて、その人を傷つけないためには親密になりすぎないことかもしれないって思ってる自分がいる。

 

ずっと支えあいたいと願う人とは、いわゆる「友達」の関係の方がいいのかなって。

 

別れるといって、縁をきりたくない。

強く強くそう思う。

 

だから、ずっと支えあうにはきっと…近づきすぎないほうがいいのかなって思ってる。

 

そういうふうに思えることって、つまり結婚に向いてるような感じがした。

結婚って、男女で「家族」というチームをつくることじゃないかな。

2人の力を合わせて色々な問題を乗り越えて、助け合っていくこと。

それが結婚のような気がしてる。

 

そしたら、恋愛とはまた別のことのような、そんな雰囲気がする。

 

私の大切にしたい人は、私とうまく”チーム”が組めてる人のようなんだよね。

 

だから、生きていく中で色々な壁に衝突する時に、一緒にチームとして戦っていける、そんな気がしてるんだよね。

 

ただの恋人関係だったら、チームなんていらないと思う。

 

結婚 と 恋愛

 

は、私の中では少なくとも、別の問題のような感じがしてるってだけだけど…

 

だから、大切な人と距離感がよくわからなくなってるような、そんな気もするんだけどね。

 

ま、まだ結婚するわけじゃないし、いいんだけどさ。